Author: addminz | Date: 2015年2月8日 | Please Comment!

師走はどんな業種の人でも、多くの場合仕事に一区切りつく季節です。

年末が近づいてくると聞こえてくるのが「忘年会」

という言葉。

1年間の締め括りとして会社や部署をあげて行われる会で、親睦を深める意味も込められているように思います。

社会人なら、大体どのような職種の人でも毎年行われているのではないでしょうか。

1年間の頑張りを思い返し、気分的にも一区切りつくので、私は忘年会の雰囲気がとても好きです。

街も何となく賑わいますよね。

そんな忘年会で盛り上がる要素といえばゲームや余興、そして何と言っても景品です。

今年の目玉は何か、どんな面白い景品があるかなど、考えるだけでも話が弾んで楽しい雰囲気を演出してくれます。

選ぶ役目は幹事が担うわけですが、金額や内容、いくつ用意するかなどバランスが悪くならないように景品を選ぶのは大変なことだと思います。

新人が幹事を任されることが多いようですが、新人にとって忘年会は、社会人1年目で迎える大仕事の1つと言えるかもしれませんね。

忘年会で幹事が頭を悩ませること。

日程はいつにするか、場所はどこにするか、どのようなプログラムで進めるかなど色々とありますが、やはり余興や景品も大いに悩むところでしょう。

普段自分で購入しないような物が多いわけですから、どこで探せば良いのかどのような物を選べば良いのかわかりません。

そこで活用すると良いのがインターネットです。

調べてみると、忘年会や新年会、結婚式の披露宴など様々なシーンで使える景品が並んでいます。

そのジャンルも様々。

旅行券や食事券、大人気テーマパークの入場券のようにみんなが欲しがるようなメインとなる内容から、中身は普通のお菓子だけど、パッケージが面白い物などちょっと変わった物もあります。

忘年会を盛り上げるためにも、笑いが取れるような景品はあると良いですよね。

予算ごとにまとめられている通販サイトもあります。

忘年会の景品は通販サイトで購入

もちろん、直接お店などで購入する方が良いという人もいると思いますが、そういう場合でもインターネットで相場や人気の景品などを調べてから行くと役立つかもしれませんね。